FXと投資の世界

FXと外貨預金

FXと外貨預金

以前と比べると投資をやっている人というのは増えてきているようです。

 

これはインターネットの普及によるところも大きく、自宅でも簡単に投資が出来るようになった、ということが一つの要因といえるでしょう。

 

例えばFXは、一定額の証拠金を担保に、その何十倍もの通貨を売買して、為替差益の獲得目指す取引で、近年注目されている投資の一つになってきました。

 

しかし、レバレッジをきかせることにより自分の資産よりはるかに大きい金額を動かすことができるため、十分に理解したうえで運用を行わなければ、大変な損害を出してしまう可能性も秘めているということがいえるでしょう。

 

これに対して外貨預金は、低金利の日本円以外の通貨で預金を行い、高金利を目指すものですが、やはりレートの変動によって元金割れするリスクもあるので注意が必要となってきます。

 

投資を始める人は儲けを出すつもりで始めるわけですが、かならずしも毎回利益が出るということもなく、損をするこもある、つまりリスクとリターンは裏表の関係、ということを常に頭に入れて運用をすることが重要となってきます。


ホーム RSS購読 サイトマップ